« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

携帯でswfをダウンロードする際のタグ

約4か月に渡ってブログの更新を止めていたので、再開することに!
技術的なメモを残すという意味合いで。

まだまだ、エンジニアとして未熟すぎるので、日々の鍛錬を忘れないためにも。
またブログを書こう!

以下、携帯用の待ち受けFLASHを先日作成したので、
その際のダウンロード用のタグを残しておきます。

作成したFLASHはバージョンがFlash Lite 1.1で、容量は100Kに押さえています。
docomo、softbankは再生しているFLAを携帯の機能で保存して、
auはswfファイルをダウンロードさせます。

■docomo、softbank
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
</head>
<body>
DoCoMo・softbank用
<a href="hogehoge_s.swf">ダウンロード(sサイズ)</a><br>
<a href="hogehoge_l.swf">ダウンロード(lサイズ)</a>
</body>
</html>

■au(paramタグでは、実際のファイル容量を書きます。dispositionのvalueは変更するとダウンロードできません。)
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
</head>
<body>
au用
<object data="hogehoge_s.swf" type="application/x-shockwave-flash"
  standby="ダウンロード(sサイズ)">
    <param name="title" value="タイトル" valuetype="data" />
    <param name="disposition" value="devfl7z" valuetype="data" />
    <param name="size" value="ファイルサイズ" valuetype="data" />
</object>
<object data="hogehoge_l.swf" type="application/x-shockwave-flash"
  standby="ダウンロード(lサイズ)">
    <param name="title" value="タイトル" valuetype="data" />
    <param name="disposition" value="devfl7z" valuetype="data" />
    <param name="size" value="ファイルサイズ" valuetype="data" />
</object>
</body>
</html>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »